クライミングウォールのある家

(栃木県宇都宮市 K邸)

夏山、冬山、ロッククライミング、沢登り、キャンプ、オフロードバイク、薪ストーブ、山林作業・・・、とにかく山が好き

宇都宮市の郊外に自宅林自然に囲まれた環境で、家族との暮らしを実現するために、
仕事も遊びも家の作業も全力で楽しむ生活のスタイルを建築のカタチに・・・。









クライミングウォールの板は、取り替えができるように外壁分離して取付。ホールド(赤や緑、青などの手で掴む部分)の取り外しも容易です。
クライミングの難度を上げるための跳ね出しですが、板材の劣化軽減のためのひさしの役割も持たしてあります。




登った先には、屋上バルコニー(約5畳)テントを張れば屋上でキャンプも可能です。
屋上バルコニーは、2階のバルコニーから、はしごで登ること
も・・・








リビングから土間の丸太を渡っていくと、山登りの道具を整理、保管する道具庫。
登山で使用する道具は、夏山、冬山登山、沢登り、クライミングなど山登りの種類によって
分類。
広めの土間軒下のテラス
は、登山の事前の準備や下山後の片付けの際に、活用。






夏は土間から続いてリビング、奥の和室まで「ぶっ通し」の
生活・・・。
冬は暖房の効率を考慮して、土間とリビングの間のガラス引き戸を閉め切
って、小さく暮らします


クライミングウォールのある家の計画案イラストはこちら

掲載誌
チルチンびと/2008 NOVEMBER 51号 特集 「遊び心のある家」

クライミングウォールのある家



HOME