杉並 K邸



ご年配のご夫婦のための住宅です。


建物全体が和のテイストの
落ち着いた雰囲気でまとめてあります。
奥様が華道・茶道の先生を
されているので玄関脇に、
その教室やお茶会のために
使うことのできる和室があります。

前庭から玄関へのアプローチ
玄関と濡れ縁  

玄関と和室(8畳)

華道の教室、
御茶会に
臨機応変に
使用可能なように
続き間に
なっています。

玄関
扉の向こう側が、リビングです。

玄関の飾り棚
和室

右側の障子を開けると
玄関横のぬれ縁が
あります。
床の間

床板は、カシュー仕上げ、
床の間の壁部分は越前和紙張りです。
水屋