対面キッチン(オープンタイプ)

キッチンが生活の中心で、キッチンから家の隅々を見渡すことが可能です。
お子さんが小さな場合などに有効な配置です。





  

キッチンカウンターと造り付けテーブル(1300mmR)の組み合わせ

テーブルは食事のほか、勉強・仕事など、家族みんなが集まります。
小スペースで、足も1本なので、そうじもらくちんです。
    
ホーローシンクとタイル(150mm角)のカウンター

水が廻らないように角をステンレス枠で見切っています。

  

厚板のカウンターとホーローシンクのキッチン

キッチンの吊り戸を無くして、天井をリビングと一体の空間にしています。
カウンターの側面は、モザイクタイルで仕上げています。
      
厚板のカウンター材やリビングの丸柱(250mm)は
施主の旦那さんが支給

  

造り付けテーブルと一体のキッチン

カウンターとテーブルの高さを合わせるために
台所の床を300mm程度下げています。
       
テーブル

テーブルの大きさは1800mm×900mmで家族にはたっぷりの大きさです。
壁と1本足(丸柱)で持たせています。
窓は、北側なのでFIXの大窓と換気のための小窓の組み合わせです。

食器庫

オープン型のキッチンでは、台所がリビングの一部になるために
台所用品の収納場所の計画が重要になります。
その場合、収納スペースとして、台所の一部に[食器庫]を作る場合が多いです。

食器庫には、食器をもとより、おなべ、乾物類、ビールケースなど
いろいろな大きさのモノが整理できるように、段違いの棚をもうけています。

  
    
座式のいろりテーブルとキッチンカウンターの組み合わせ

テーブルと高さを合わせるために台所部分を下げています。
テーブルは、杉材で中央には炉が切ってあります。
    
ステンレスのキッチンカウンタートップ

ステンレスのカウンター(製作)
キッチン下場は、オープンにしてあります。




HOME