空に近いもう一つの庭

緑の窪地、雑木の台地、蔵のある盆地・・・、地形を整えてひとつの風景をつくりだす
建物も自然に溶け込ませた環境と共存する住まい
混構造(1階鉄筋コンクリート造+2階木造)

敷地は、坂道の脇の窪地で、約450坪。その中には蔵も残されていました。ここに、四季折々、自然と親しむ暮らしをつくりたいと、新築が計画されました。まずは、地形の整備からスタート。涼しい緑の盆地、暖かな丘、そして蔵の周りは裾を隠して、風景の中に溶け込ませて、箱庭をつくるようにゾーニング。外からの視線は適度に遮りながら、住まいからの眺望は確保して、全体計画をまとめました。


人工地盤 鉄筋コンクリート 屋上緑化 狭山市

一家で楽しそうにバーベキューをしている場所は、実は屋上。普通なら、2階から出られるルーフテラスと呼ぶところですが、広さといい、芝生の落ち着き具合といい、まるでひとつの庭のよう・・・。


屋上緑化 芝庭 ブリッジ デッキテラス

コンクリートの屋根には、約15cmの盛り土がしてあります。土が断熱材の働きをするので、下の部屋は夏涼しく、冬暖かい。その上、防水層も土に守られて、温度変化や紫外線が少ないので、劣化しにくくなります。芝生の屋上は、一石三鳥の暮らしの舞台です。


ブリッジのある家 狭山市 独楽蔵 家づくり 設計事務所 独楽蔵

空に近い庭 埼玉  狭山市 独楽蔵の住宅

季節に旅して、敷地に遊ぼう。
「空に近いもう一つの庭」イラスト計画案はこちら


芝庭 屋上緑化 気化熱

ガルバニウム鋼板 独楽蔵 埼玉 建築家 独楽蔵

木製建具 デッキ 独楽蔵
2階リビング
建築家とつくる家 設計事務所で住宅を建てる
2階リビング
建築家とつくる家
1階 多目的ホール
住まい 独楽蔵 埼玉
1階 多目的ホール
半地下 埼玉 独楽蔵
1階 多目的ホール
半地下オフィス 玄関 エントランス 埼玉


外階段 コンクリート階段 蔵のある家

蔵のある風景 蔵のある家
ブリッジの下はオープンスペースで、左が1階の多目的ホール。
既存の蔵は、元の位置にあり、風景の一部として生かされている。


計画の際のイラスト提案はこちら


WORKS インデックス


HOME