[1F:RC造+2.3F:木造の混構造] 極小3階建て住宅


(文京区小石川 O邸)

隣接する間口が限られた隣地の中で、耐震性やカーポート、居室の採光や通風を確保するために
1階を鉄筋コンクリート打ち放し(壁構造)、2.3階を木造(在来工法)とした混構造の住宅です。


ガレージ上部の黒い張り出しは、各部屋の押入れになっています。
混構造 3階建て 東京
ガレージ上部の黒い張り出しは、各部屋の押入れになっています。
鉄筋コンクリートの家 3階建 独楽蔵
1階を鉄筋コンクリート、2.3階を木造にすることで、建物を軽くすることができますし、構造的に有利です。

①すべてが鉄筋コンクリートの建物よりも建物自体が軽量である。
②木造3階建ての場合は、構造的に1階部分にかなり負担がかかるので、1階の壁量(壁の量)が多くなる。
(ガレージは難しい・・・)

イメージとすると、高い基礎の上に2階建ての木造が建っている感じです・・・。

よって、2.3階の平面プランが1階に左右されず、比較的自由になります・・・。
鉄筋コンクリート+木造
2階のバルコニーはポーチの庇兼用のキッチンバルコニー

東京 建築家 独楽蔵 文京区 独楽蔵

道路側(北側)外観

エントランス部分に、約1畳のグリーンスペースを配置して、
通風・採光のための空地を確保。

南側外観

採光を考慮て、大きさの違う2.3階の親子バルコニー


ガレージハウス 3階建 独楽蔵

極小住宅 独楽蔵 設計

極小住宅 家つくり 独楽蔵
キッチンバルコニー 独楽蔵
2階バルコニーもちゃんと日が当たります

枕木中古材 ガーデン 独楽蔵
ポーチ床は、枕木の中古材。
3階建 設計事務所 独楽蔵
茗荷谷 住宅設計 独楽蔵

茗荷谷 建築家の家 独楽蔵
2階リビング

家づくり 二世帯住宅 独楽蔵
ガレージ カーポート シャッター
2階 キッチンとLD

設計事務所 さいたま 独楽蔵
建築家 入間市 独楽蔵
3階リビング

WORKS インデックス


HOME